2015年が開けました。

新年おめでとうございます。皆様にとって素敵な一年になりますように!

今年はひつじ年ですね。

ひつじで思い浮かぶことは何でしょうか?

「メリーさんの羊」、「ジンギスカン」、「羊が一匹…羊が二匹…羊が三匹…羊が…zzzzz」。

羊という文字が関係する漢字には、「美」由来は、羊の大きく立派な角が美しいから。「養」羊の肉は栄養豊富でとても健康的な食べ物であるなど、羊には優れているという意味があるようです。

そういえば羊羹(ようかん)という和菓子にはなぜか「羊」という漢字が使われてますね。

ずっと不思議に思っていた私はちょっと調べてみました。受け売りですが…

昔、中国では羊の肉を煮て作ったスープを煮凝りにしたゼラチンの料理があったそうで、中国に渡った日本の僧がそれを知りましたが日本の禅宗では肉を食べることを戒められていたため、羊の代わりに小豆と麦粉で似せたものを作り、これが今の羊羹の原型となったのだそうです。メエ~そうなんだ

ちなみに日本では羊の鳴き声を「メエ〜」と表現しますが、欧米では「バ〜」と表現します。

羊は勇敢とかまっしぐらとかの意味があるそうで、今年一年、まっすぐ突き進みましょう。

Back

あけましておめでとうございます2015