シメとは?

鴲、Coccothraustes coccothraustes
スズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種で、蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)という異称もあります。
「シー」と聞こえる鳴き声と、鳥を意味する接尾語である「メ」が和名の由来となっている。
全長約18cm、スズメよりは大きく、ヒバリほどの大きさです。


2013年1月26日、一匹のシメが市内で保護されて当院に運ばれていました。
立派な成鳥ではありましたが、何があったのか非常に衰弱して助かるかどうか瀬戸際でした。

当院でどうにか一命を取り留めてくれたこのシメちゃん。
三か月ほど体調を整えましたが、羽の損傷がひどくすぐに野生に帰せる状態ではなかったので、病院の患者様、Kさんに引き取っていただき引き続きリハビリを続けていくことになりました。
いつか戻れる日が来るのを願うばかりです。

Kさんのコメント
:院長先生よりご連絡をいただき、シメをお迎えしました。
羽にスレがある状態で家に来ましたが、
換羽を終えてからは元気に飛び回れるようになりました。
今では環境にも慣れ、よく囀ずっております。
人慣れし野性味を忘れつつあることが心配ですが、
いつか野生に還せることを目標とし、
それまでシメから学ばせて貰いたいと思います。
野鳥保護活動

Kさんのお宅のシメちゃん


石山通り動物病院
中央区本院     〒069-0819 札幌市中央区南17条西10丁目 Tel:011-563-9976